私2.5玉マンが新潟ラーメンを中心にご紹介いたします
  • 04«
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 31
  • »06
松代そば善屋
2012-05-14 (月) | 編集 |
そば
最近ハマっているそば(乾麺)です。
乾麺のくせにコシと喉越しはハンパないです。
他の乾麺より若干割高ですがその価値は十分あります。
お近くのスーパーでご購入ください。


秘技 おいしいそばのゆで方

乾麺はその名の通り乾いた麺であり乾いたままお湯に入れて茹でる様になっています。
でも、この乾麺も製造の段階で乾燥される前は生麺の時があったわけで、その生麺の
状態に少しでも近づければ食感、味ともに良くなる訳です。

まず乾麺が入る大きさ(長さ)の容器(バットの様な物、別に乾麺が入る大きさならなんでもよい)と水を用意します。
そして容器に水を張りその中に乾麺を浸します。そして5分間水の中に浸けておきます。
すると、麺がしっとりとしてきて、まるで生麺の状態が甦ったようになります。
ただし、水に浸ける時間は5分が限度です。
これ以上浸けておくと麺がぼろぼろになってしまいますので注意してください。
その後熱湯で通常より短めにゆでて冷水でしめて出来上がりです。